「急須の取っ手をひっくり返せば
出来るんですよ、こういう穴が」
凹でもあり、
凸でもあるなんてことを
簡単に理解することは出来ません。
それでも
見えないものに祈ったりして、
分かりたいと
何度も穴をのぞいています。

真ん中に大きく開いた穴は、裏側まで抜けていますが、奥に行くほど小さくなって、裏側は小さな点となって抜けています。歩きだしそうな気さえする、ユーモラスな形の花器です。
高さ:17.5cm
作:芝眞路(しば しんじ)
¥11000